呼吸できてますか?
長引くマスク生活で呼吸が浅くなっていませんか?
マスクで酸欠?呼吸と代謝の関連性について
マスクで酸欠?呼吸と代謝について
  • 01コロナ禍で急増する“酸欠” 状態

    長引くコロナウィルスの流行もあり、マスクの使用が日常化しています。マスクをしていると、無意識のうちに呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると、脳まで酸素が運ばれず、息苦しさや倦怠感といった不調の原因となります。このように、マスク使用による“酸欠状態”の人が急増しているようです。吸い込む酸素量が少なくなることで息苦しさを感じ、呼吸の回数が増えたり呼吸が浅くなったりします。

    また、リモートワークでパソコンに向かう時間が増えたことで、深刻な首・肩こり腰痛を訴える人も。仕事に没頭するあまり猫背気味になることで横隔膜が圧迫され、臓器の働きが低下し、さらに呼吸が浅くなり、ますます疲れやすくなる…という悪循環に陥ります。

  • 02呼吸とエネルギー産生のしくみ

    呼吸には、肺呼吸と細胞呼吸があります。肺呼吸は一般的に思い描く呼吸で、息を吸って吐くというものです。肺呼吸で取り込んだ酸素は気管や肺胞を通じて毛細血管に取り込まれます。そして、赤血球のヘモグロビンにより、細胞に運ばれます。細胞に辿り着くと、ヘモグロビンは酸素を切り離し、ミトコンドリアにバトンパスします。この時酸素を切り離しミトコンドリアにパスする役割を担うのが二酸化炭素です。この一連のしくみが細胞呼吸です。この2つの呼吸により、ミトコンドリアはエネルギーを生み出します。

    呼吸が浅いと、この細胞呼吸がうまく機能せず、“酸欠状態”を引き起こします。呼吸が浅くなると呼吸の回数が増え、吐き出す二酸化炭素がさらに増え、血中の二酸化炭素濃度が減少します。すると、ヘモグロビンから酸素がうまく切り離されず、ミトコンドリアにパスできないため酸欠状態に。ミトコンドリアにパスできなかったため、エネルギー産生量が低下し、倦怠感や疲労感を引き起こします。その結果、首・肩こり腰痛、集中力の低下につながります。

  • 03呼吸と代謝の密接な関係

    代謝とは、心臓や肺の活動量、体温調節の活動量など、しっかりと内臓が機能するよう体内で必要な量のエネルギーに変換することを言います。「代謝が良い」状態とは、内臓機能の活動量が上がっている証拠だと言えます。内臓機能の活動量が増えれば、カロリー消費が増え、太りづらい体質になります。代謝を上げることで、太りづらい、浮腫のない身体づくりが期待できます。

    呼吸と代謝には密接な関係があります。深くゆったりとした呼吸を心掛けることで、体内に二酸化炭素が留まる時間が長くなります。そのことが代謝アップにつながります。血中のヘモグロビンは、二酸化炭素がなければ細胞に酸素を届けられません。酸素が不足すると、エネルギーを作るミトコンドリアの働きが鈍くなり、代謝が落ちてしまうと考えられます。ゆったりとした深い呼吸ができるようになれば、酸素が細胞に届きやすくなります。

酸欠にならないために

当院で出来ることは・・・

施術で身体をメンテナンスする

呼吸が浅くなっていると言うことは、姿勢が悪く身体の使い方も悪くなっています。その原因としては、日常生活動作時の身体の所作やリモートワークの急増で不良姿勢のままにパソコンに向かって仕事をしなくてはならいない環境にもあります。

また、不良姿勢(猫背姿勢)はパソコン作業だけでなく日常行う家事でも発生します。掃除機をかける。料理をする。洗い物をするなどは少なからず身体を前傾姿勢になって腕を胸の前で使います。この姿勢が続けば、肩甲骨の位置が悪くなり、肩が内巻きに入ってきます。また、小さいお子様を育てている方も同じような姿勢が多くなり同様な状態になります。

当院では、骨格調整を行い肩甲骨の位置を元に戻し、胸郭の調整や頸椎の調整を行うことにより呼吸のしやすい身体にし、酸欠が起こりにくい状態にします。

水素ガス吸入で身体の中からケアをする

先進医療Bに認定され国からも認められている水素ガス吸入により細胞を活性化させミトコンドリアの活動を活発にさせます。

ミトコンドリアの活動が元気な状態なら細胞は活性化され身体の調子も上向きます。

また、水素ガスは分子構造が小さく脳や血管、臓器などに浸透するかとができるのであらゆる疾患の予防にもなると臨床的にも注目を集めているものになります。

水素ガス吸入についてはこちらもご覧ください。

👇 👇 👇 👇 👇

水素ガス吸入について

ACCESS

ながい整骨院へのアクセス方法

井土ヶ谷駅から徒歩5分にあるながい整骨院です。 京浜急行の井土ヶ谷駅改札を出て環状一号線を右に直進していただき、しばらく歩くと井土ヶ谷交差点がありますので、そちらを左に曲がってください。そこから真っ直ぐ歩いていただくと右手に当院が見えてきます。駐車場はありませんのが院近隣にコインパーキングは数か所あります。
ながい整骨院写真
院名 ながい整骨院
住所 神奈川県横浜市南区井土ケ谷下町37-10サンハイツ井土ヶ谷101
電話番号 045-308-6335
営業時間 平日 10時~14時30分 16時~20時30分
土日 10時~15時
※平日の夜は予約がない場合に限り19:30で受付を終了させていただきます。来院される際は必ず事前予約をお願いいたします。
定休日 木曜日 祝日
最寄駅 井土ヶ谷駅

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。