水素のチカラ
先進医療Bに認定されている水素療法が当院で行えます。
悪玉活性酸素を除去して細胞レベルで体ケア
水素なら期待できることが沢山あります

水素の評価

水素ガス吸引療法は厚労省も認める先進医療

水素ガス吸引療法は2016年12月に正式に厚生労働省が指定する「先進医療B」として、認可されました。

厚生労働省の定める「先進医療」とは

保険診療の併用が認められた医療技術で、保険診療としては適用されないが、効果が期待と厚生労働省が認めた治療方法や医療技術ということです。

この先進医療には、AとBの2種類があり、先進医療Aは、薬事法上の認可が下りた医療技術。先進医療Bはまだ薬事法の認可が下りていない医療技術や療法と区別されます。

水素が選ばれる3つの理由
  • 01悪玉活性酸素だけを除去できる

    「抗酸化」といえば、ビタミンC・E等を思い浮かべる方も多いと思いますが、ビタミン類はすべての活性酸素に反応してしまうので、善玉活性酸素も除去してしまうという欠点があります。
    しかし水素は、最も酸化力が強い悪玉活性酸素ヒドロキシルラジカルと結合し、善玉活性酸素には反応しない性質があります。つまり、身体に有益な善玉活性酸素はそのまま、悪玉活性酸素のみ無毒化するということです。また、活性酸素が細胞を錆びさせる前に取り除くだけでなく、すでに錆びてしまった細胞を元の状態に修復する働きもあります。

  • 02脳や細胞にまで行き届く

    悪玉活性酸素の「ヒドロキシルラジカル」は細胞の中にあるため、細胞膜を構成する脂質にも抗酸化物質を行き渡らせる必要があります。
    水素は宇宙一小さく軽い物質であり、水や油にも溶け込む性質があります。血管内を流れるだけでなく、肺や粘膜を通して体内に取り込まれ、脳や細胞など、身体の隅々まで素早く行き渡ります。
    水素は、液体(水素水)やサプリメントで摂取する方法もありますが、胃液や体内バリアの影響を受けてしまう可能性があります。水素を気体で体内に取り入れることで、液体(水素水)で摂るよりも短時間で多くの水素を取り入れることができるようです 。

  • 03医療でも認められている有効性と安全性

    水素と結びついた悪玉活性酸素は無害の水に変わり身体の外に排出されるので、副作用はありません。子供からシニア世代まで誰でも水素を取り入れることができます。
    2016年には、慶応義塾大学が、心肺停止後症候群(心肺停止し、その後蘇生した際に生じる高度の後遺症)の治療として水素吸入療法を確立し、厚生労働省によって先進医療Bに認定されました。これも活性酸素を還元する水素のはたらきによるものです。

活性酸素について

切ったリンゴが変色するのは酸化が原因

リンゴを切ると変色してしまうのは、リンゴが空気に触れることでポリフェノール酸化酵素が作用して、酸素とタンニンと結びつける化学反応

 

酸化は体の中で日々起こっている

体の中で発生した悪玉活性酸素は細胞まで傷つけてしまい、体を酸化=細胞を錆びさせてしまい、ガンや生活習慣病、老化や疲労の原因の一つになると言われています。

 

悪玉活性酸素を除去するには・・・

活性酸素って?

水素(H2)は宇宙一小さな分子であり、そのほとんどが酸素(O2)と結びつき、水(H2O)として存在しています。また、身体の中でも腸内細菌により産生されており、体内の「活性酸素」と結びつくことで水へと変化し、体外へ排出されます。私たちの身体は約37兆個の細胞から成り立っているといわれており、その細胞の中にはミトコンドリアという器官があります。ミトコンドリアは、私たちが食事や呼吸で得た糖分と酸素から、生きるために必要なエネルギーを生み出しています。その際、副産物として発生するのが「活性酸素」です。私たちが呼吸によって取り込んだ酸素のうち約2%が活性酸素になるといわれています。

 

身体をサビ(酸化)させる悪玉活性酸素

活性酸素には、「善玉活性酸素」と「悪玉活性酸素」の2種類があります。「善玉活性酸素」は、外から侵入してきた細菌やウイルスから身体を守る免疫機能や感染の防御を担っています。一方「悪玉活性酸素」は、ウイルスだけでなく身体の細胞まで傷つけてしまい、身体を酸化=細胞を錆びさせてしまいます。
悪玉活性酸素の中でも、特に毒性の強い「ヒドロキシルラジカル」は酸化力が非常に強く、体内のタンパク質やDNAなどを簡単に酸化させてしまい、ガンや生活習慣病、老化の原因の一つになるといわれています。

 

身体の「抗酸化」機能が活性酸素除去に追い付かない!

活性酸素は常に身体の中で産み出され続けていますが、身体にはもともと「抗酸化」機能が備わっています。体内で産生される水素もこの抗酸化機能の一つに含まれ、活性酸素の産生を抑制し、受けたダメージの修復・再生を促すことができています。
しかし活性酸素は、紫外線、たばこ、薬剤、過度な運動、ストレスや疲労によって産生が活性化されます。活性酸素の産生が過剰になると抗酸化機構とのバランスが崩れ、身体の中の「酸化」がどんどん進んでしまいます。

 

身体のトラブルは悪玉活性酸素が原因かも!

・肌トラブル
しみ、シワ、たるみ、くすみ、ニキビ、アトピー、乾燥
・身体の悩み
肥満、むくみ、冷え性、肩こり、頭痛、口臭、不眠、鼻炎、花粉症、痛風、歯周病、生理痛、便秘、慢性疲労
・病気
がん、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、認知症、糖尿病、メタボ、低・高血圧症

身体の中に溜まり続ける悪玉活性酸素を除去することが健康と美容のカギになります。

水素にしか出来ないこと

悪玉活性酸素を無害化し、すべての細胞に対して直接的に作用するのは水素だけ!!

悪玉活性酸素(ヒドロキシラジカル)は水素と結合し水となり体外へ排出されます。

OH- + H = H₂O

脳、内臓、筋肉、神経細胞の隅々まで溜まった不調の原因を無害な水に変えていく。

水素で体に溜まった悪玉活性酸素を取り除くことにより、細胞レベルから疲労回復、アンチエイジング、病気の予防、普段取り切れていない疲労、こり、痛み、炎症も解消可能に!!

水素のチカラ

ACCESS

ながい整骨院へのアクセス方法

井土ヶ谷駅から徒歩5分にあるながい整骨院です。 京浜急行の井土ヶ谷駅改札を出て環状一号線を右に直進していただき、しばらく歩くと井土ヶ谷交差点がありますので、そちらを左に曲がってください。そこから真っ直ぐ歩いていただくと右手に当院が見えてきます。駐車場はありませんのが院近隣にコインパーキングは数か所あります。
ながい整骨院写真
院名 ながい整骨院
住所 神奈川県横浜市南区井土ケ谷下町37-10サンハイツ井土ヶ谷101
電話番号 045-308-6335
営業時間 平日 10時~14時30分 16時~20時30分
土日 10時~15時
※平日の夜は予約がない場合に限り19:30で受付を終了させていただきます。来院される際は必ず事前予約をお願いいたします。
定休日 木曜日 祝日
最寄駅 井土ヶ谷駅
お気軽にお電話ください
045-308-6335 045-308-6335
平日 10時~14時30分 16時~20時30分
土日 10時~15時
※平日の夜は予約がない場合に限り19:30で受付を終了させていただきます。来院される際は必ず事前予約をお願いいたします。
神奈川県横浜市南区井土ケ谷下町37-10サンハイツ井土ヶ谷101

見出しテキスト見出しテキスト見出しテキスト

サンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキストサンプルテキスト

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。